バイオマテリアルイン東京
ラビリンチュラ

海の微生物を育て健康素材からバイオ燃料まで!

2021年5月25日

JST/OPERA 機能性バイオ共創コンソーシアム( https://park.itc.u-tokyo.ac.jp/functionalbio/ )に参加いたしました。

糖を食べて増殖する微細藻類の一種、「ラビリンチュラ」を使って油脂を生産するプロジェクトを宮崎大学の林先生と実施中です。
このラビリンチュラは健康食品の原料として有名な「DHA」「EPA」や赤い色素の「アスタキサンチン」、そしてバイオ燃料原料になる「パルミチン酸」などと炭素鎖が同じ油脂を作ったりと凄い微細藻類です。
当然これらの生産された油脂は食糧になったりバイオ燃料になったりします。
この技術の原型は5年前にNEDO事業で開発した技術です。社会実装に向けて頑張ります。

https://www.nedo.go.jp/content/100899187.pdf

PAGE TOP